自己紹介

はじめまして!みつと申します。

はじめて婚活をしたのは32歳、半年ほど婚活サイトとパーティーを並行。
特にパーティーには多いときは週1,2回行っていました。

出会ってお茶した人は数多くいましたが、なかなか好みの人と継続的に会うことができず
ようやくお付き合いまでたどり着いた人は離婚歴を隠した女性でした。(付き合って1か月後に発覚)

更に彼女は彼女の「いとこ」と称した、私より親しそうな男性ともデートしていて、
悩みながら彼女との仲を継続。

更に彼女は結婚するまで男性と体の関係は持ちたくない、と主張する女性でした。
彼女との仲をはっきりさせたい私は、彼女とのお付き合いが1年を越えた時点で
結婚しようと主張。

スポンサーリンク

お互いの親にそれぞれ一緒にお会いする段階までいきましたが、
その数日後、それを「なかったことにしましょう」と言った彼女に
さすがに愛情が失せ、連絡を絶ちました。

彼女からはその後もポツリポツリと連絡が来ましたが、
私の気持ちは全く変わらず。
しばらくして連絡は来なくなりました。

彼女と別れてから私は恋愛をする気が失せ、
ひょんなことから友人に誘われたマラソンの大会にハマり、
2年ほどマラソンに夢中になっていました。

1年半でフルマラソンを3時間50分で走るサブ4を達成し、
サブ3,5を次は目指すぞと意気込んでいた時に、足首と膝を相当痛めたようで
それが治るのに1年ほどを要しました。

そして気づいてみれば37歳、立派なアラフォーとなっており
婚活をしなければ、という気持ちになったのです。