自分が相手に与えられるものは?

こんにちは!みずです。

コンサルタントの方に、カップルの原理原則のお話をされました。

M♪さんと僕は釣り合ってない。普通にいけばうまくいかない。

と言外にこの方は言われているのだろう、
ということも、理解しました(;・∀・)

スポンサーリンク

それでも、M♪さんとの出会いを成功させたい!
どうすればいいですか?

と聞くと、異性への魅力としての要素。
外見、社会性(仕事、年収)、内面のうち、

社会性はすぐには変えられる人は少ない。
でも外見と内面は変えられる。ここが努力するところ、というお話。

まず内面については、M♪さんの潜在的なニーズを満たせる男性になりましょう。
ということでした。

「M♪さんの潜在的なニーズについて思い浮かぶものはありますか?」
と問われて、ここでそういった視点が今までほぼなかったことに気が付きました。

スポンサーリンク

特に婚活では基本的に相手のプロフィールを見て、外見を見て。
こちらがもらうことしか考えてない、出会いです。

ここが本当に間違っていたな、というのが気づきというか衝撃でした。
自分が相手に与えられるものは何か、というものがないといけないと思いました。

P.S.
今日は友人達と飲みに行きました。
友人夫婦と、彼女持ちの同い年の男性と、私と4人です。

自分が婚活して苦労していることを話すと、
皆大変だなあと言ってくれましたが

友人夫婦の見当違いのアドバイスや、
同い年の男性は全く結婚に焦っていなく

来年には結婚するかもね、などと余裕綽々な感じの話を聞いて、
こんなに婚活を頑張っている自分が情けなくなりました。

もちろん悪気はないと思うのですが。
自分が幸せでないと人の幸せは喜べないし、一緒に心から笑うことができない。

早く落ち着きたい気持ちが強くなりました(;・∀・)
が、今日は疲れたのでブログの更新はこの辺にしておきます。
明日からまた頑張ります。

   

婚活ランキング

ランキングに参加中♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキング

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す