恋人同士のような二人

☆記事を読む前に→こちらをクリック←してください♪☆

こんにちは!みつです。

ホワイトキーのパーティーで出待ちをしていた二人

紹介してもらった女性、えりさん。

かなり婚活パーティーに出ているそうで、

遊びに行っている良い男性もいるとのこと。

せっかくの紹介でしたが、僕の出番はないかなと思いました。

そんな中、えりさんのお友達が近くにいるそうで、

一緒にボーリングしないかとのお誘いを受けました。

スポンサーリンク

男三人、特に断る理由も無く、すぐに場所を移動して合流することに。

歩いて2,3分のところにボーリング場があり、

えりさん先導の元、男女2人ずつのグループと合流。

こちらは男3人、女1人のグループなので、計8人となり、

2人ずつのペアに分かれることになりました。

流れ的に、男女2人ずつのグループはその中で男女のペアになり、

僕は長友さんと、キムタクさんがえりさんとペアになることに。

ボーリングとダーツをしましたが、普通に楽しんだだけでわざわざ合流しなくてもよかったかな(笑

恋愛上級者はこういうところからも出会いを見つけるのかもしれませんが、

すでにペアができていたし、今回は僕には難しかったですね。

そして気になったのがキムタクさんとえりさんの仲良しっぷり。

スペアやストライクを取ったり、ダーツで高得点を取ったときの

盛り上がりようは端から見ると恋人同士のよう。

スポンサーリンク

特にえりさんからのスキンシップが目立つといいますか。

長友さんによると、

もともとえりさんはキムタクさんとパーティーでカップリングをして

連絡先交換をして、それ以降たまに会っているとのこと。

キムタクさんには同棲中の彼女が、えりさんには「いい感じ」と言っていた男性がいるはずなんですけどね(汗

うーん、なんとも複雑な気分。

そんな思いを抱きながら、ボーリングとダーツは終わり。

変わった感じで合流した男女2人のグループとは別れ、

こちらも解散することになりました。

ただキムタクさんとえりさんは二人並んで歩いて、

改札の近くまで行った所で、二人でまだどこか行こうとしているようで、

改札には入りませんでした。

キムタクさんは僕に、

「今度合コンしようよ!メンバー足りなかったらぜひ呼んでね♪」

とこっそり言ってきて、ラインも一応交換しました(笑

長友さんは最後まで良い人で、えりさんに

「みつさんに誰か良い人紹介してあげてね!」

と言ってくれていました。

そして僕は長友さんと一緒に改札に入り、

キムタクさんとえりさんは二人でまたどこかに消えていきました。

いろいろと考えさせられる経験で、

僕にはパーティーは向いていないのかなと思ってしまいました。

 

 

婚活パーティーの<ホワイトキー>

→婚活攻略メルマガ←

   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す