反省と今後の方針

こんにちは!みつです。

M♪さんには「友達としてしか見られないから」
というお別れメールが届きました。

ショックでしばらくフリーズした僕でしたが、
精一杯の強がりで、ありがとうメールを返しました。

これからどうすればいいのか、かなり精神的にやられていたので
またコンサルタントの方に相談しようと思いました。

スポンサーリンク

2週間ぶりほどに会った僕を見て
コンサルタントの杏里(あんり)さんは
驚いた様子で「みつさん、すごく印象が変わりましたね!」と言ってくれました。

なんせ杏里さんのアドバイスでこんなことあんなことそんなことまで
その後1週間で変えてきました。

ファッションも一応お見せする意味も含めて
杏里さんに紹介されたコーディネーターが選んだ服を着てきました。

多少は変わっていて当然ではありますが、
相談の内容はもうラインで杏里さんには軽く伝えてありました。

多分それを知って、元気づけるという意味で
僕を励ましてくれてるんだろうな、と思いました。

それくらい若干オーバー気味に驚いてくれていたので。
(´;ω;`)ウッ…いい人だ。。

こんなことでも少し感動してしまうくらいに僕は弱っていました(;・∀・)

落ち着いたところで、M♪さんとの顛末を改めて話すと

「それは残念でしたね」
「でも2時間盛り上がって話せた、というのは大きな進歩だと思います!そこは喜んでいいんじゃないでしょうか」

スポンサーリンク

と言ってくれました。
なぜダメだったのだと思います?と聞くと

「うーん。ご飯に行きましょう、と向こうは言ってきたのに、それを飛び越えてこちらがプラネタリウムに誘ったのが
友達ではなく恋人のデートを連想させて、そこで彼女はいろいろと考えちゃったのかもしれませんね」

そういうケースもあるんですかね。。まあ確かにご飯よりは少しハードルは高いのかな。。

「あと、どこに行くか。くらいはその場で決めちゃったほうがいいですよ。メールだと大変なので。」

確かにメールだと誘いづらいというか、また1から誘う感じになるので、
会っている時の盛り上がった勢いのまま、誘うほうがいいですよね。次回以降気にしようと思いました。

「またご飯に行くか、デートっぽくどこか行くかは、次回からその場で女性に選んでもらってはどうでしょう?」

確かに。今回のようなことがあると、そのほうが良さそうですね。
いや~しかしこんなことまで気にするものなんですね、と思いました(;・∀・)

「まあダメだった人はしょうがないです。気づきをくれてありがとう!という感じで次に行きましょう(笑)」

そ、そういう感じなんですね(笑)そんな簡単に割り切れれば苦労しないんですが(;・∀・)

「もっと多くの女性にアプローチしてもいいのでは?真剣なのはいいことですが、断られるたびにショックを受けていたら身が持ちませんよ。
何人か候補がいればショックはもう少し和らぐのではないですか?」

た、たしかに。良さそうな人に振られるたびにこんなショックを受けていたら身が持ちません。
初期段階で、この人だ!と入れ込んではダメだということですね。
具体的に僕はどれくらいの方にアプローチすればいいと思います?

「そうですねー。女性慣れする意味でも10人くらいとメールするとか。」

じ、10人!?いや僕メール一つ打つのに2,30分とか、思いつかないと1時間かかったりするのですが・・・(;・∀・)

   

婚活ランキング

ランキングに参加中♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキング

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す