アドバイスのダメだし寄りのほう

☆記事を読む前に→こちらをクリック←してください♪☆

こんにちは!みつです。

コンサルタントの杏奈さんにトークをチェックしてもらいました。

意外と僕のトークは悪くはなかったらしいです。
ちゃんと相手の話を受けとめて、共感、自己開示、という
トークの基本はできていたということでした。

また、無言の時間があっても焦らずに
落ち着いた大人の雰囲気を醸し出せていた、というのも良いところだったらしいです。

確かに、何人もの女性と初対面で話すようになって、慣れてきたというのはあったと思います。
最初は間が空くと、(何か話さなければ)と焦っていたのが、そういうことは自然と思わなくなっていました。

ちなみにその点で個人的に意識していたことは、目線の外し方です。

スポンサーリンク

以前は間が空くと、無意識に左下のほうを見ていたのですが、
左正面から左上くらいを見るようにしました。

これは女性からの僕の見え方を気にしたもので、
特に話の途中で髪をいじられたすみれさんの時に思ったのですが、
相手から見て、間が空いたときに僕が下のほう向いていると、
僕が困っているように見えるのでは?ひいては弱々しく見えるのでは?という考えからです。

正面からやや上のほうを見ていれば、相手から見た印象は違ってくると思うんですよね。
すみれさんの時は本当に困っていたのですが、そういう態度をとらせたのは僕の態度にも原因があったのではと思ったんです。

スポンサーリンク

まあ真の意味では聞いてみないと分からないですが。
婚活では答え合わせができる時はほぼないので、考えられることは全てやったほうがいいと思っています。

そして杏奈さんのアドバイスのダメだし寄りのほうですが。

「みつさん、あの女性とのお話はどうでしたか?」

と聞かれ、

「いや、全然うまくいかなかったです。楽しくなかったです」

正直に答えると、

「お互いのエピソードや気持ち的な深い部分が引き出せてなかったんですよね。」

というお答えが。

「僕もそれは考えていたんですけど、できませんでした。どうすればよかったんでしょうか?」

「たとえば山が好きですか?川が好きですか?と聞いて、山が好きです。と答えが来たら、
山のどんなところが好きなんですか?思い出はありますか?どんな山が好きですか?とか、
相手の反応を見て山が大好きな人ならどんどんそこに質問をしていくことですね。それが単発で終わってしまっていました」

なるほど。

「あとは自己開示をするときも、同じようにもっと深い部分を話したほうがいいですね。
どんな人かわからない人に、自分の深い部分はさらけ出せないので。特に彼女のような警戒心の強い女性は。」

やっぱり自己開示なんだなと。確かに自分の気持ちをさらけ出すのは
ある程度分かっている相手じゃないとできないですよね。

ただの自己開示でなく、深い部分を出してく、というのが課題だなと思いました。

コンサルタントの杏奈さんのブログ
※ご本人からご要望があったので登場回はお載せします♪

   

婚活ランキング

ランキングに参加中♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキング

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アラサー より:

    いつも更新ありがとうございます。楽しく拝見させていただいています。

    私は婚活というものをしたことはないのですが、初めて出会った人と1時間以上2人で話すってなかなか大変ですよね。
    男性は聞き上手な方がいいとは言いますが、結局のところ、うまく誘導して相手に話させるのがうまい方がいいということなんでしょうね。

    これからも楽しみにしています。

    1. みつ より:

      アラサーさん、いつもコメントありがとうございます。

      アラサーさん婚活したことなかったんですね!それは意外でした。アラサーさんが、というわけではなくそういう方も読まれてるんだなと。
      そうなんですよね、話させるためにどうするか。そこが大事なところなのかなと。

      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す