ともえさんとの顛末

☆記事を読む前に→こちらをクリック←してください♪☆

こんにちは!みつです。

ブライダルネットで知り合った34歳の常盤貴子風のともえさん、と2回目のお茶が終わりました。

ともえさんには話の仕方についての軽いダメ出しや、できたら土日の昼から会いたい、

ということを言われ、特に時間の件は僕としてはその時も仕事を早く終わらせ、

1時間半かけて彼女の近くの駅まで行き、十分合わせていたつもりだったところ、の発言。

ともえさんは正直なところを言ってくれたと思うのですが、

先ほどの話題の話といい、都心の人ゴミに疲れを感じていたこともあり、

急速にテンションが下がっていくのを感じていました。

スポンサーリンク

ちなみにお会計はなんと僕より少し多めに出してくれました。

いやいや払いますよ、といっても「いいですいいです」と言って

取り合ってくれませんでした。

僕が遠方からきているのを気遣ってくれたんでしょうか。

この辺りは好感が持てました。

そして、その後も何通かメールを交わして

連絡はとれていたし、会った時に次回の軽いお誘いはしていたのですが、

会った時に言われたことが何か気になり、次回の具体的なお誘いをできずにいました。

その後、ともえさんの扱いをどうするべき迷いましたが、

これだけ言われて迷っているということは、僕から誘うべきではないと思い、

もしともえさんの方から何か言ってきてくれれば応じるかどうか考えて、

僕の方から誘うことはやめようと思い、こちらからの連絡はしないようにしました。

メールはともえさんから返ってきて、順番的には僕が返す番だったのですが

スポンサーリンク

そこで連絡が途切れ、ともえさんからもその後、僕を追いかけるようなメールはありませんでした。

おそらく僕からのはじめての自然消滅パターンだったかなと思います。

後日コンサルタントの杏奈さんからは、

「その女性は言いたいことを言ってくるけど、

お金のことはきっちりしている。結婚したら、

スムーズに色々と決められるようになりそう。

連絡取れるならまた取るのも手ですよ」

と1か月後くらいに言われたのですが、

さすがにここまで時間が空いてしまって連絡取る気はしませんでした。

(ただ1,2か月空いた相手に連絡を取るのは有効な手段だそうです)

でも、こういう方は一見きつく感じるかもしれないけど

結婚したらいい相手になるそうです。

当時、まだ他に何人かメールでやり取りしている人がいたので、

その方たちに望みをかけることにしました。

ともえさんとほぼ同時期に連絡を取っていたのが

同じくブライダルネットで知り合った加奈さんです。

 

婚活ポイント
1,2か月空いた相手に連絡を取ってみるのは有効な手段

 

ともえさんと出会った
日本最大級のネット婚活『ブライダルネット』

ブライダルネットの評価・口コミ・レビュー

   

婚活ランキング

ランキングに参加中♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキング

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す